経営計画で業績アップ! Performance-Up
税理士をお探しの方・見直したい方
資金繰りにお困りの方へ
創業支援
スモールビジネス 応援プラン
ブログはこちら
採用情報
タケバ会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
認定アドバイザー弥生

夏季休業のお知らせ

      誠に勝手ながら2020年8月11日~2020年8月14日の期間は休業とさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。     

経営計画で業績アップ!

経営計画を作成している企業は非常に少ないです。しかし作成している企業は間違いなく黒字になる確率が高いです。当事務所の経験から言っても間違いありません。
経営計画は一言で言えば目標を設定して、それに向かって必要な施策・行動を決めて実行するための羅針盤といえるでしょう。やはり目標があるのとないのでは結果に雲泥の差が出てしまいます。
ですがこの経営計画を作成するのはなかなか骨の折れる作業です。作成・実行して目標管理していくのは更に大変です。
当事務所は簡単に経営計画を作成する方法とそれを効果的に実践する手法を分かりやすく伝授していきます。

1. 経営ビジョンを決める

写真:経営ビジョンを決めるイメージ

まずは経営ビジョンを決めましょう。これが意外と難しく時間がかかることもあります。簡単に決められる手法がありますので、とりあえずはそれを使って手っ取り早く決めてしまいましょう。

2. 目標利益を決める

写真:目標利益を決めるイメージ

ビジョンを決めたら具体的な数字の話です。最初に決めるのは利益です。売上ではありません。

3. 売上を決める

写真:売上を決めるイメージ

目標利益を達成するために必要な売上目標を決めましょう。当然ながらここが一番時間と手間のかかるところです。

4. いざ実行

写真:いざ実行イメージ

経営計画が出来上がったらいよいよ実行です。毎月スピーディーに実績を集計し、目標とのギャップを把握しましょう。ギャップが生じた原因を究明し対策を練り実行します。よく言うPDCAですね。これをやらないと経営計画を作成した意味がなくなってしまうので、しっかりやっていきましょう。

冒頭にも記載しましたが経営計画は作るよりも実行するのが本当に大変です。1人でやるのは至難の業といっても過言ではありません。「ケツをたたいてくれる人」が絶対に必要です。本気で取り組みたい方は、ぜひ適切な専門家のサポートを受けてください。