所長ごあいさつ

税理士・公認会計士の武者聡(タケバ サトシ
この度はタケバ事務所のホームページにアクセスしていただき誠に有り難うございます。 所長の税理士・公認会計士の武者聡(タケバ サトシ)と申します。
名前は変わっていますが中身はノーマル(?)だと思いますのでご安心ください。
当事務所は、主にスモールビジネスを展開するオーナー様のために低価格で高品質な税務申告、経理代行、経営アドバイス等のサービスを提供するために設立されました。
ビジネスの立ち上げ当初はお金も人材もコネもなく、何から何まで1人でやらなければなりませんから経理までやっている暇はありません。かといって、そのために人を雇ったり税理士にお願いするのはお金がかかりすぎる。
「やっぱり、一人でやるしかないか・・・」となってしまう前に当事務所にご連絡ください。ビジネスが軌道に乗る前であっても負担にならない低価格できっちりとサポートさせていただきます。
良く言われることですが、社長業は孤独です。私もスモールビジネスの実践者ですから、そのことは切実に感じています。ホームページはどこで作るのか、広告はどう打つか、人はどうやって採用するか、資金は大丈夫か、社員が思うように動いてくれない、売上が伸びない等々で頭を悩ませます。 当事務所はそんなあなたの悩みを税理士としてだけではなく、一経営者として正面から受け止めます。そしてベストな決断に導き、その決断を後押しします。
ある調査によれば経営者の相談相手として1番に挙げられるのが税理士だそうです。1番の相談相手の税理士が税務だけで経営の話ができないのでは困ってしまいますね。当事務所は経営面でも頼れる事務所を目指しています。

略歴

1998年公認会計士第二次試験合格後、太田昭和監査法人(現新日本監査法人)東京事務所に入所。

以後監査部門において、主に金融機関の法定監査や株式公開支援業務に従事。

 

2006年新日本監査法人退職、同年タケバ会計事務所開設。

 

現在に至る。