クラウド会計導入支援サービス

 クラウド会計を使ってみたいけどいまいち不安や使ってみたけどうまくいかない方にうってつけのサービスです。

クラウド会計のメリット

従来、会計ソフトはPCにインストールされ、そこで仕訳データを作成してハードディスクに保存することが一般的でした。
freeeやマネーフォワードに代表される「クラウド会計」とは、こうした従来の常識を一変する全く新しい会計ソフトの利用形態になります。
つまり、会計ソフトの代わりに、インターネット上のサーバーを使って作業ができ、作成したデータもインターネット上に保存、PCで行っていたことをまるごとクラウドで管理しようという利用形態です。

一説には従来の50倍効率化できると言われています。

· 銀行口座やクレジットカードのデータを自動取り込みができます。特にfreeeとマネーフォワードは多くの金融機関に対応しています。

· AirレジやSquareなど他のアプリとの連動により自動取り込みができます。

· PCだけでなくスマホやタブレットでも利用できます

· ソフトをアップデートすることなく常に最新版を使用できます。

·  複数人が同時にアクセスできます。

·  クラウドサーバーにバックアップがあるため、データ消失リスクが低くなります。

·  Macでも利用できます。従来の会計ソフトはWindowsのみでした。

クラウド会計導入支援

以上のような様々なメリットのあるクラウド会計ですが、こんな声も聞かれます。

・今一つ使い方がよくわからない

・使い始めるまでの基盤づくりが大変そう

・もっと上手いやり方がある気がするんだけど・・・

・税理士にクラウド会計には対応できないと言われた

そこで・・・

弊事務所ではこんなサービスをご用意しました!

●効率よく記帳するためのシステムの構築

●構築したシステムをスムーズに利用できるよう丁寧にレクチャー

●その後の運用状況も迅速にチェック

 

具体的には何をするの?

· クラウド会計への申込み作業、アカウント作成

· 他会計ソフトからのデータ移行

· 開始残高、勘定科目の設定

· 金融機関、決済・レジアプリ等との自動連携の設定

· 仕訳入力設定

  自動取り込み出来ない仕訳入力について最も効率的な方法を提案します。

· お客様がクラウド会計を使いこなすためのレクチャー

 

クラウド会計の最大のメリットは何といっても自動化です。もちろん全てが自動化できる訳ではありませんが、従来手作業でやっていた作業のうち、かなりの部分を自動化することができます。ただし上手に自動化するにはクラウド会計の使い方や会計税務の知識が必要です。

最初にきちんと自動化の設定を行えばその後の運用はスムーズに行きます。

このプランでは後々まで正しく正確に、かつ効率的に作業を行うために肝となるクラウド会計の導入支援を行います。また期間中は面倒な記帳はすべて弊事務所で行いますので丸投げでOKです。

導入までの流れ

1.まずは無料相談

  お客様の事業内容・規模・取引内容等についてお聞かせください。その上でクラウド会計導入までに必要となる準備作業や手続きについてご説明させていだきます。クラウド会計のメリット・デメリットがありますから、十分に内容をご理解いただいた後に導入するかどうかを決定します。

2.クラウド会計導入支援

  3か月を目処にクラウド会計を利用するための基盤を構築していきます。基本的にこの期間は弊事務所で記帳を行います。

3.レクチャー

  2と同時並行あるいは基盤構築後にお客様が不自由なくクラウド会計を利用できるようにレクチャーを行います。

4.運用状況、記帳内容のチェック

  基盤の構築後は効率的に運用できているか、正確に記帳できているかについて定期的なチェックを行います。また必要に応じて機機長サポートも行います。

料金

5万円~

規模や業種、お客様の会計知識等により料金は変動します。

まずはお気軽にお問い合わせください。